底辺ブログ

節約と投資(株式)でセミリタイア目指すっていう内容になるかと

業務スーパー ブリーチーズ125g275円(税抜)

スポンサーリンク

業務スーパー ブリーチーズ125g275円(税抜)

 

 

ドイツ産

 

チーズコーナーにカマンベールチーズとブリーチーズっていうのが並んで陳列されていたんです。

ブリーチーズって食べたことなかったので買ってみました。

 

あのカビの生えたブルーチーズじゃないですよ、ブリーチーズです。

 

ブリーチーズを調べるとフランスで生まれた白カビチーズで同じ白カビチーズのカマンベールチーズはブリーチーズから派生してできたもののようです。

 

参照 ブリーチーズの魅力や食べ方を徹底解説 | チーズ専門ページ | ピントル

 

カマンベールチーズよりも歴史のあるチーズってことですね。

 

f:id:teihenkabu:20161023120931j:plain

パッケージにはアルプスの山々を背景に放牧中の乳牛のイラストがあり英語で「アルプス産の柔らかいチーズ」と書いてあります。

 

ちょっと調べるとフランスのブリー地方で作られていたのでブリーチーズという名前。

カマンベールチーズは同じくフランスのカマンベール村で作られたチーズということみたいですね。

 

 

f:id:teihenkabu:20161023120945j:plain

パッケージに「原料や製法はカマンベールと同じですが熟成期間が長いためコクがありまろやかな口あたりが特長のチーズです。」と書いてあります。

 

これって「わし、カマンベールよりも格上だから。」ってサラッと言ってますよねw

 

 

 

f:id:teihenkabu:20161023120954j:plain

カマンベールチーズと同じような梱包です。

 

 

 

f:id:teihenkabu:20161023121008j:plain

見た目はカマンベールチーズそのものです。

そのままでは食べづらいので包丁でカットしています。

 

 

f:id:teihenkabu:20161023121016j:plain

断面も見慣れているカマンベールそのもの。

 

それではいただきます。

 

 

パクリ。

 

 

うん、おいしい!

 

(たしか熟成期間がカマンベールよりも長いからコクがあるって書いてあったよなぁ。)

 

もう一口。

 

パクリ。

 

 

 

・・・・・。

 

 

 

うん、カマンベールと全く同じ味!

 

ブフォッwww

 

 

 

いや、コクを感じようとしましたよ、でもなんか同じっぽい。やっぱり食べ比べでカマンベールも一緒に食べないとわからないですよね。

そもそもわたしは味オンチだしさ、こんな高価なチーズって久々に食べたしさ、たぶんカマンベール君よりも格上なんですよ。

 

 

(上のリンクのチーズ専門サイトによるとブリーチーズ先輩って1000年歴史あるみたいだからさ、怒らせたら怖いじゃん。200年ちょっとの歴史の新人カマンベール君と同じ味とか言えないよ。ヒソヒソ)

 

 

 

 

ブリーチーズ先輩「おい! 何しゃべってたんだ?」

 

わたし「ひぇっ! あっ、いやっ、今日もブリー地方は天気で牛も元気で調子がいいなぁー、なんてねっ。」

 

新人カマンベール君「・・・おっ、おう。早くブリーチーズ先輩みたいにコク出したいなって。ハハハ、なんてねっ。」

 

ブリーチーズ先輩「まあな! やっぱりコクが命だからな! あと1000年ガンバレや!

 

放牧中の牛「牛だけにモー何言ってんだかってかwww。やかましわいwww」