底辺ブログ

節約と投資(株式)でセミリタイア目指すっていう内容になるかと

ドンキで買ったキングサイズのカップヌードルとイカした焼きそば(ペヤング)

スポンサーリンク

 

最近10年ぶりぐらいにドンキに行っていろいろ買ってきました。昔は若者向けって感じでしたが今はファミリー層もターゲットに入れて生活用品や生鮮食品なんかにも力を入れていると知りました。

 

ニュースでも海外に進出するというような特集を見ましたしかなり勢いに乗っているようですね。

 

今回はカップ麺を2種類食べたので紹介します。

 

 

日清カップヌードル(シーフード)KINGサイズ 188円

  

 

f:id:teihenkabu:20180624103938j:plain

デデーンと大きいキングサイス! ビックサイズはコンビニなどでよく見ますがそれよりも2周りぐらい大きい!

 

わたしはドンキではじめて見たので

 

「でけー! 普段は絶対に買わないけどブログのネタになるし面白そうだから買ってみよう。」って感じで衝動買いのような感じで買っちゃいました。

 

ドンキはこういうビックサイズのお菓子とかネタになるような面白いものがいっぱいあるのでまた行きたくなりますね。

 

 

f:id:teihenkabu:20180624103946j:plain

フタに「カップヌードル最大めん重量」と書いてあります。

 

 

 

f:id:teihenkabu:20180624103943j:plain

カロリーは568キロカロリー。へぇー、カロリーは他メーカーの大盛カップ麺ぐらいでそこまですごくは無いですね。お湯の量も510mlなのでやっぱりそれぐらい。 

 

 

f:id:teihenkabu:20180624103951j:plain

他メーカーの「大盛きつねうどん」と大きさ比較。画面に収まりきりませんが高さはカップヌードルの方が高いです。 

 

 

f:id:teihenkabu:20180624103955j:plain

 サバ缶と比較すると大きさが伝わるかな。とにかくでかい。

 

 

f:id:teihenkabu:20180624104002j:plain

ふたを開けると具もいっぱい入っているのが分かります。 

 

 

f:id:teihenkabu:20180624104007j:plain

お湯を入れて3分後、完成。 

 

 

いただきます

 

おいしいです。普通のシーフードヌードルの味。

 

しかし、量が多い、最後の方は麺が伸びてしまう。大盛のカップ麺は大体そうなるのでこれはしょうが無いですね。意外とあっさりおいしく食べられました。カロリー的にも500キロカロリー台なので全然許容範囲です。

 

見た目はインパクト大でしたが食べてみたら意外と普通だったという感ですね。

 

 

 ペヤング イカした焼きそば138円

 

 

f:id:teihenkabu:20180624104024j:plain

ペヤングのカップ焼きそばではじめて見たものなので買ってみました。 

 

「パッケージから想像するとイカスミ味で麺も真っ黒いんだろうな〜、ブログのネタにもなるな〜。」という感じで手に取りました。

 

 

f:id:teihenkabu:20180624104036j:plain

かやくとソースを取り出します。かやくにイカがいっぱい入っています。 

 

 

f:id:teihenkabu:20180624104047j:plain

 お湯お入れて3分後、ソース投入。

 

「あれれ! イカスミの真っ黒い麺じゃないの!? ただのソース焼きそばの色だけど!?」

 

 いや〜、勘違いしちゃいましたね。パッケージが真っ黒なものだからイカスミと思うじゃないですか。結局は具材のイカが多く入っているいつも通りの焼きそばでした・・・。

 

やられましたね、本当にイカスミ味ならパッケージにイカスミ味と大きく買いてありますもんね。今見るとパッケージにちゃんとソース味と書いてある・・・。

 

でも、イカ多めの焼きそばはそれはそれでおいしいです、はい。

 

 

今回はネタ的なカップ麺を紹介しました。ドンキにはこんな感じの珍しい商品が多く置いてあるので行くだけで楽しいです。ホントに背の高さ以上に商品が所狭しと積んであるので全部見て回るのは大変ですけどね。

 

久しく行ってない人は行ってみたら楽しいと思いますよ。 値段に厳しいわたしでも安い商品がいっぱいあるなと言う印象を持ちましたしね。

 

 

 ドンキへ買い出しに行ったとき↓

teihenkabu.hatenablog.com

 

 

ペヤング焼きそばはネタ的なものをいろいろ紹介しています。

 

teihenkabu.hatenablog.com

 

 

teihenkabu.hatenablog.com

 

 

teihenkabu.hatenablog.com

 

それでは!