底辺ブログ

節約と投資(株式)でセミリタイア目指すっていう内容になるかと

業務スーパー 「超辛」牛焼き肉そぼろ160g185円(税抜)

スポンサーリンク

 

商品説明

 

製造者 ほくと食品

 

最近紹介したレッドカレーと同様にまた辛そうな商品がありました。その名も「超辛」牛焼き肉そぼろ。

そぼろってただひき肉に味つけて炒めたおかずのことですね。

 

わたしがそぼろに遭遇するのはスーパーのお弁当コーナーで半額になった三色弁当を買うときぐらいですね。そぼろと炒り卵とホウレンソウあたりの緑が入った三色弁当。これがまた普通の値段で普通の味、まさに普通の王道を行く弁当という印象です。

 

そんな普通のそぼろが今回は「超辛」なので期待大です。

 

f:id:teihenkabu:20170409105027j:plain

パッケージには「激辛ハバネロパウダー使用、粗びき食感、牛すじ肉使用」と書いてあります。

 

 

f:id:teihenkabu:20170409105028j:plain

原材料は牛肉、鶏や豚ではないんですね。

 

 

f:id:teihenkabu:20170409105036j:plain

お皿に出すとこんな感じ。パラパラとしています。

 

 

f:id:teihenkabu:20170409105041j:plain

たまねぎとニンニクが入っているようですが見た目ではわかりずらい。白ゴマはなんとなくわかる。

 

 

f:id:teihenkabu:20170409105048j:plain

ご飯の上に。

 

実食

 

それではいただきます。

 

うん、そこまで辛くない。

 

可もなく不可もなくちょい辛そぼろ、普通のちょっと辛いそぼろです・・・。

 

そして肉っぽさが足りない、その代わりになにか小麦粉のつなぎのような安っぽい味がする。なんだろうと原材料を再確認。

 

粒状大豆たんぱくこれだ、見た目や食感はお肉だけど原料が大豆なので健康に気を使う人が食べると聞いたことがある。これのから揚げとか見たことあります。

 

なるほど〜、見た目じゃわからないけどわたしの舌はちゃんと感じました、あらためて写真を見てもなかなかわからないですよね。

 

値段から推測するに牛ひき肉がこんなに安いわけないですもんね。

 

 

まとめ

 

辛さはちょい辛。

 

肉もどきの粒状大豆たんぱく入りなので肉っぽさがもの足りない。

 

何もおかずがないときにはいいかなぐらいの商品。

 

 

今回はそんなとこですね。