底辺ブログ

節約と投資(株式)でセミリタイア目指すっていう内容になるかと

業務スーパー 冷凍スライスたまねぎ500g88円(税抜)

スポンサーリンク

業務スーパー スライスたまねぎ88円(税抜)

 

 

目次

 

商品説明

 

中国産

 

少し前までスーパーの野菜全般が高かったので買ったものです。

今はスーパーのたまねぎがだいぶ安くなったのであまり使う機会がない感じです。

 

取りあえずどんな感じで使ったか紹介していきます。

 

f:id:teihenkabu:20170204215418j:plain

「どんぶりもの、グラタン、ハヤシライスなどに!」と書かれています。

 

 

f:id:teihenkabu:20170204215435j:plain

「たまねぎをスライスし急速冷凍しました。スライスしてあるので簡単便利にご利用いただけます。」と書かれています。

 

親子丼の作り方も載っています。

上の写真の右側にずらっと作り方の手順が書かれていますが、要は「鶏肉と卵とたまねぎをめんつゆで煮込む。」これだけです。

 

わたしに言わせると3行でまとめるどころか1行で説明できてしまいます。

 

調味料の欄に書かれている「和風だしの素、しょうゆ、砂糖、みりん」をすべて足したものがめんつゆや本つゆと言われるものです。

 

あと、卵かけごはん専用醤油って高い醤油見たことあるかもしれませんがあれってほぼめんつゆですから。

アツアツご飯に生卵とめんつゆ、これがうまい。

 

昔、弁当屋で天丼を買って、袋に入った天つゆをかけて食べるんですけど「この天つゆおいしいなぁ。これだけ売ってくれないかな。」って思ってました。

でもよく考えてたら「ただのめんつゆ」なんですよね。ホントめんつゆは最強の調味料です。

 

 

f:id:teihenkabu:20170204215500j:plain

袋から出すとスライスされたたまねぎが出てきます。

思ったより細かい。

 

 

色々な料理に

 

f:id:teihenkabu:20170204215532j:plain

以前紹介した鶏肝(レバー)と骨付きもも肉と一緒に電子レンジ調理。

 

業務スーパー 吉備高原どり若鶏きも1kg398円(税抜) - 底辺ブログ

骨付きもも肉の紹介記事↓

業務スーパー恐るべし 今日の夕食です : 底辺手取り21万円が節約のため株はじめた。

 

 

f:id:teihenkabu:20170204215603j:plain

途中、ハーブウィンナーも入れました。

 

肉とレバーがうまい!

たまねぎも味が染みておいしい、でも歯ごたえがザクッとして芯が残る感じ。

思ったほど柔らかくはならなかった。

 

 

f:id:teihenkabu:20170204215646j:plain

チキンカレーにも入れる。

業務カレーに冷凍ブロッコリー。

 

スーパーで買った普通の玉ねぎも入っている。業務スーパーの冷凍たまねぎはやっぱり芯が残る感じ。明らかにスーパーの玉ねぎのほうがおいしい。

 

 

f:id:teihenkabu:20170204215906j:plain

久しぶりのコンソメスープ。

業務スーパーの冷凍ブロッコリーと冷凍しいたけスライスと一緒に。

 

やっぱりたまねぎの食感は固い感じ。食べられないわけではないですがやわらかい方がおいしいですよね。

 

 

f:id:teihenkabu:20170204215743j:plain

 

おまけのピザトースト。

冷凍ひき肉とスライスチーズと一緒にトースターで焼く。

 

冷凍ひき肉の水分が思ったより出てきてしまってちょっと失敗。

ひき肉とたまねぎが冷凍なのでどうしてもパンの方が先に焦げてしまう。

 

もっとひき肉とたまねぎに熱を通したいのだけどパンが焦げてしまうのでこれ以上熱を通せない。

 

ピザトーストの場合は冷凍の具材じゃなくて冷蔵のウィンナーや冷蔵野菜の方が無難にできるみたい。

 

 

まとめ

 

たまねぎスライスは食感が固めなのであまりおすすめできない。

普通の玉ねぎの方がおいしい。

 

スーパーの野菜が高値のときなどに買うといいかも。

 

そんなとこですね。