底辺ブログ

節約と投資(株式)でセミリタイア目指すっていう内容になるかと

固形せっけん最後まで使いきれない問題これで解決

スポンサーリンク

 固形せっけん最後まで使いきれない問題解決法

 

 

いまどき固形せっけん使ってる人って少ないと思います。

ボディーソープが肌に合わないとか、何らかの理由がないとボディーソープ使いますよね。

 

 

でもなぜか固形せっけんとそうめんとトイレットペーパーって1年を通してどこかのタイミングでもらいますよね。

 

え、もらわない? わたしだけでしょうかね。

 

 

 

f:id:teihenkabu:20160918164842j:plain

もらったせっけんを使っていると最後は小さくなって使いづらくなるじゃないですか。

 

「小さくて手に収まらないよ!」

 

「だから体を洗うタオルにゴシゴシできないよ!」

 

みたいに。

 

 

 

それで新しいせっけんと合体させるわけですけど、それがうまくいかずボロッと取れたりしませんか?

 

わたしが子供のとき実家では固形せっけんだったのでその合体がうまくいかず子供ながらにイライラしていました。

 

 

 

それで大人になって思いついたのがこの方法。

 

 

f:id:teihenkabu:20160918164845j:plain

せっけんを横から見たところ。

 

 

f:id:teihenkabu:20160918171616j:plain

イラスト書くまでもないですが小さいせっけんを大きいせっけんの下に入れてそのまま1日ほど放置します。

 

そうすると重みで翌日にはガッチリせっけん同士が合体しています。

 

たったこれだけ、置き方を変えるだけです。

 

小さいせっけんは合体させる当日まで使っているので程よく柔らかくなっているはずです。

大きいせっけんにも多少水分をつけとくといいでしょう。

 

できればツルツルの面よりも商品名が刻印されている面を下にすると溝がある分よりくっつきやすくなると思います。

 

もちろん無理に剥がそうとすれば剥がれると思います。

わたしはこの方法でまだ剥がれたことはありません。

 

あと、イラストぐらいには使い込んで小さくしてくださいよ。

イラストより大きいとやっぱりくっつきづらいと思います。

 

それと小さいせっけんにちゃんと重みがかかるようにしてください。

せっけん置きが湾曲してるものの場合、置き場所を変えたほうがいいかもしれません。

 

 

 

 

子供の時は家族そろって「小さいせっけん」を「新しい大きいせっけん」の上に乗せて放置していた。

それがいけなかったんですね。

 

 

 

 

 

普段はボディーソープなので固形せっけんは使わないのですが今回使うタイミングがあってもしかしたら以前のわたしのように悩んでいる人がいるのではないかと思って書いてみました。

 

 

試しにググってみると電子レンジで合体させるとか、せっけんに切り込み(溝を作る)入れるとか出てきましたがそこまでやることなくくっつきます。

 

固形せっけん派の人いたら試してみてください。

 

 

 

え? 小さくなったら捨てる?

(ググると意外といるらしいとの情報が)

 

わたしたち節約家は小さな節約を1つずつ重ねることで大きな効力を生み出すことを知っています。

 

ちりも積もれば山となる。

1円も積もれば100万円になるです。(キリッ)

 

 

 

ツイッターやっとはじめました。

 

スマホ依存症になる気持ちがわかる気がする。

ブログ更新したら通知されるのでよかったらフォローお願いします。