読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

底辺ブログ

節約と投資(株式)でセミリタイア目指すっていう内容になるかと

大企業の退職金、自己都合退職するとヒドすぎてびっくり

スポンサーリンク

 

 

 

 

 

 

 

退職金のツイートが来た

 

 

 

今さらツイッターをはじめてドハマりしている底辺です。

 

 

 

そしてそのツイッター見ていて流れてきたツイートがこちら。

 

 

 

 

 

ブロガーならだれでも知っているイケダハヤトさんのリツイート。

 

 

 

 

内容見てみると

 

大企業に8年弱勤めて退職したミンチ研究員さん。

積み上げられた退職金その額126万円。(大企業いいな〜)

退職が自己都合の場合、退職金の6%のみ支給。(!?6%って、消費税と見間違ったのとちがうの?)

126万円の6%で退職金7万6000円で確定。(ないない、ないからそういうの!)

 

 

 

いやー、びっくり。

休日のまったりタイムにこんなのツイッターで流れてきたらもういろいろとアレですよ。

 

 

 

支給率の表を見ると31年〜45年以上勤め上げても30%の支給。

別の表で新卒から定年まで勤め上げるとざっと2000万円以上の退職金になるとわかりました。

 

40代、50代で自己都合退職すると1000万円ぐらい積み上げられた退職金の20%〜30%のみ支給だから200〜300万円程度になってしまいますね。

 

うーん、これはヒドイ。

わたしは中小企業のそのまた隅っこの会社なので大企業の退職金制度って詳しくないんですがみんなこうなんですかね?

 

大企業って労働組合がしっかりしてるからこんなことないと思うのだけど。

 

40、50代でやりたいこと見つかっても会社辞めずにがんばっちゃいそう。

 

 

 

 

 

 わたしの会社の場合

 

 

 

うちの会社はそんなことないです。

 

入りたてのころ先輩に「退職金はザッと勤続年数×20万円前後だぞ、これ大企業並みだから喜んでいいぞ。」って言われたんです。

 

毎年、その明細を渡されますがその通りでしたね、大企業並みかは別にして。

今、勤続年数10数年だから、えっと・・・・・・グヘヘ。

 

もちろん変な支給率なんてありません。

過去、会社を辞めていった人たちはみんなそのまま支給されていました。

 

 

 

その代わりというわけではないんですが有給消化はできません。

マックスで40日でしたっけね、退職時に買い取ってくれたら40万以上になるのと思うのですが無理っぽい。

(たしか買取とかダメなんですよね、法律的に)

 

でもこのツイッター見たら変な支給率が無い分恵まれてるのかなと思っちゃいました。

 

 

 

まとめ

 

大企業ヒドイwww

 

会社を辞めさせたくない気持ちはわからないでもないけどさ。

利益追求の資本主義社会での会社の在り方としては正義なんでしょうね。

 あー、やだやだ。

 

 

 

 

ツイッターやっとはじめました。

めちゃ便利なのでもっと早くやっていればよかった・・・。

 

ブログ更新したら通知されるのでよかったらフォローお願いします。

 

 

こんなツイートしています↓