底辺ブログ

節約と投資(株式)でセミリタイア目指すっていう内容になるかと

「セミリタイアしたい」って飲み会で話したらこんな反応だった

スポンサーリンク

「セミリタイアしたい」って飲み会で話したらこんな反応だった

 

 

 

 

f:id:teihenkabu:20160918133226j:plain

 

 

会社の先輩に誘われて行ってきました。6人ほどの飲み会。

人見知りで付き合いの悪いわたしはほとんど飲みには行かないです。

 

先輩以外の4人は数回一緒に飲んだことがある人たちなのでそんなに緊張せずにすむなと思い重い腰を上げて行ってきました。

 

 

インターネット(ネット閲覧)で忙しいからって断ることができればどんなに楽かと思います。

 

 

 

内訳としてはこんな感じ。

 

男女比半々。(男100%だったら多分断ってるw)

他業種の人たちでみんな普通の会社員。

わたしと同じアラフォー世代。

全員独身。(これはヒドイwww)

先輩のみ彼女持ちだが「それ内緒な」とのこと(先輩っ、さすがゲスいっすねww)

 

 

 

お酒も回って皆ほろ酔いの中、切り出しました。

 

わたし「今は週休2日だけど週に2〜3日だけ働いて、週休5日ぐらいにしたいよね。」

 

先輩「はあぁっ!? 生活維持できんの? 結婚は? もっと稼いだ方がいいぞ。」

 

女性陣「週休2日でもいい方だよ、わたし土曜日呼ばれる時あるもん。」

「休み5日もあって何すんのさ?」

「あっすいません、ポテトフライ1つ。」

 

 

5人 VS わたし1人の状態

 

 

 

わたし「贅沢しなきゃ月10万ぐらいで生活できますよ。」

「結婚も相手がいればしたいですよ、そうなったらフルタイムで働きます。今よりいいとこに就職できないかもですけど。」

 

「休みが多いことに超したことないですよ、週に日曜日が5日間あるって最高じゃん?

「その時間なにするって読書したりゲームしたりインターネットしたり散歩したり旅行したりキャンプしたりハイキングしたり君の名は見に行ったりポケモンGO制覇したりペラペラペラペラ・・・・・・・・自分の好きなことできるじゃん。」

 

 

 

 

f:id:teihenkabu:20160918140933j:plain

 (以前書いたポケモンGOの想像図)

 

 

 

 

わたし必死の抵抗。

 

 

 

先輩「もっと上を目指さなきゃなぁ〜。」

女性陣「40代ならまだ隠居は早いよ〜。」「それはもっと年を取ってからだよね〜。」

「趣味なら土日でできるじゃん。」

「このポテトフライおいしいにょ。」

 

 

わたし「ぐぬぬ。」

(もうあの旨そうな中トロとあぶりチャーシュー食べて帰ろ・・・。)

 

 

話は平行線のまま交わることは無く結局「浮ついた話は無いのか?」っていう内容に戻っていきました。

その話はその話で面白かったんですけどね。

 

 

 

 

会社の人にセミリタイア願望があるってことは言ったことなかったのですがもうそろそろ言っていこうかなと思ってます。

 

言ったところで「生活成り立たないしセミリタイアなんて無理だろう。」と思う人が大半だと思いますけどね。

 

こちらとしても「あんまり残業多かったり理不尽なことあったら会社辞めるよ。」って雰囲気だしていければ定時で帰れる日も多くなるのかなと思う。

 

そしてセミリタイアの準備はできているし覚悟もある。

ただもうちょっと稼いどこうかなと。

 

 

 

 

正直言うと今の会社まあまあ気に入っているんでそこまで急いでやめる必要ないんですよね。

給料は少な目だけどいい人が多いし仕事内容ももう慣れたものだし、ただ週5日勤務が週3日勤務にならないかなって贅沢を言っている状態ともいえる。

 

朝起きるのがつらいんですよ、世の中で一番嫌いなのが

「眠いのに起きなくちゃいけない状況」だから。

 

ホント、これがなくなればセミリタイアしなくていいんじゃないかと思えるくらい。

それぐらい耐えろと言われそうですがw

 

 

 

話がそれたのでまとめましょう。

 

 

 

 

まとめ

 

予想はしてましたがセミリタイアの賛同者なし。

5人いるんだから1人ぐらいは理解者がいるかなと思いきややっぱりいなかった。

 

あとセミリタイアの覚悟はできてますが会社嫌じゃないのでもうちょっと稼いでおこうかなと。

 

 

という記事でした。

 

 

 

 

ツイッターやっとはじめました。

めちゃ便利なのでもっと早くやっていればよかった・・・。

 

ブログ更新したら通知されるのでよかったらフォローお願いします。