読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

底辺ブログ

節約と投資(株式)でセミリタイア目指すっていう内容になるかと

自己紹介2

スポンサーリンク

こんにちは底辺です。

 

 

おおまかに平均的な1か月にかかるお金を書いてみます。

 

家賃 53000円

 

食費 15000円〜2万円

 

水道光熱費 8000円

 (電気3000円〜4000円 ガス1500円〜2500円 水道 1500円)

 

通信費 6000円

 (固定電話1800円、ネット2500円、ガラケー1000円、スマホ持ってません)

 

家族旅行積み立て 1万円

 (家族と言っても年老いた母とわたしの兄弟ですよ、年に1〜2回は国内旅行に行くようにしてます。質素な民宿に1泊ですがね。「親孝行したいときに親は無し」といいますから)

 

合計97000円

だいたい10万円ですね。

 

これに年一回、電化製品なんか買ったりすると月に11万円になります。

去年の月平均も11万円でした。

 

ちなみに去年買った家電はプレステ4(PS4)!

家電というかもろ娯楽ですがwww

(wwwというのは「笑い」をあらわす記号です。wの数が多いほど激しく笑っているということです。)

 

 

内訳を見てもらえばわかるように支出の半分が家賃です。

これを1万円ぐらいに圧縮できれば即セミリタイアできます。

 

週1程度のバイトして月5〜6万は稼がなきゃいけませんがね。

 

 

ネットでいろいろ探しましたが家賃3万円出せばそこそこ都会でそこそこ広めな物件がちらほらありました。

 

退職して株の配当金(月3万円)で家賃をまかなったとしてもやはりバイトは必須。

 

1年間、今の会社で働くと130万円ぐらい貯まります。

130万円すべて使って株を買ったとすると年間配当金が4〜5万もらえます。

(配当利回り3〜4%として)

(年間配当金4〜5万円は月にすると3000円〜4000円ほどしかならない・・・苦)

 

完全リタイアはやはりあと10年ぐらい働いてあと1300万円ぐらい貯めないと無理ですね。

(つまり総資産2000万円〜2500万円)

 

逆に週1〜2回バイト必須なセミリタイアならしようと思えばできるのでそう考えると気が楽です。

 

皆さんも今の会社に何が何でも行かなくちゃいけないってわけではないと考えると気分がだいぶ楽になりますよね。

 

 

今回の記事でわたしの月の支出とセミリタイアに向けてなんとなく、たくらんでることがわかっていただけたと思います。

 

 

それにしても家賃の重圧はすごい。

家賃を交渉で5000円下げた話なんかも旧ブログで書いているのでぜひ読んでみてください。

家賃なんか言えばすぐ5000円ぐらい下がりますよ。

 

setuyaku21man.blog.jp

 

わたしの支出の内訳、みなさんと比べてどうでしたかね?

 

無駄な出費をやめて投資に回せばお金がお金を産むサイクルを作れますよ。

 

はじめは誰でも少額です。

せいぜい株を10万円分買って年間3000円〜4000円配当金でもらえる程度。

 

でもそれを2口、5口とじわじわ増やしていけば気づけば年間数万円もらえるなんてことになってると思います。

 

投資よりも先にまずは節約。

そのための第一歩として毎月いくら固定費として払っているか把握すること。

 

把握してない人はそこからはじめてみてはどうでしょうか。

 

わたしの出費10万円より少なければもうすでに節約家だと思います。